わびすけ「時々日記」

展覧会の記録も掲載しています。
  << April 2024 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
震災の記憶展

1月11日(日)〜17日(土) 午後1時〜5時


西宮市甲子園口の洋菓子店の林田伸生は
消防団の父親とともに消火救出活動をした
その経験から
浅い川でも使える取水装置を親子で開発


大手広告会社に勤めていた吉井正彦は
県復興計画の「火の鳥」のシンボルマーク制定に関わった
その後「赤枠の伝言カード」プロジェクトを立ち上げる


西宮市職員だった米田実は
混乱の中で死亡届等の受付けをした
後に情報公開課で被災状況写真の整理に携わる

3人が撮った写真と当時の新聞や映像から
あの日あの時の記憶を呼びもどす

忘れた頃にやって来る「天災」を経済優先の政治で「人災」にしてはならない

西宮市ホームページの震災写真情報館の画像や
震災で亡くなった西宮の現代美術家「津高和一」の作品も展示
| ギャラリー わびすけ | 展覧会の記録 | 16:54 | comments(0) | - |

コメント
コメントする










RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES PROFILE OTHERS